2019年03月19日

君がまた走り出すとき

 埼玉県のご当地映画で、人生に行き詰まった男女が、走ることで人生を取り戻していくというてらいのないストーリー。ベテランから若手まで出演者のひょうひょうとした演技でまったりみられました。

 作品情報 2018年日本映画 監督:中泉裕矢 出演:寛一郎、山下リオ、 松原智恵子 上映時間:90分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:新宿武蔵野館 2019年劇場鑑賞75本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
【2019年に見た映画の最新記事】
posted by 映画好きパパ at 07:10 | Comment(0) | 2019年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

ROMA

 ネットフリックス制作でアカデミー監督賞や外国語映画賞を受賞した話題作。国内でも劇場公開されたので観に行きました。小津安二郎風味に、映像と音響に凝りまくった作品で、さすがキュアロン監督だと思うけど、正直、自宅で観ていたら、途中で集中力が続かず飽きちゃったかも。

 作品情報 2018年ネットフリックス作品 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:ヤリッツァ・アパリシオ、マリーナ・デ・タビラ、 マルコ・グラフ 上映時間:135分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマズ港北 2019年劇場鑑賞74本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:33 | Comment(0) | 2019年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

運び屋

 88歳になるクリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来10年ぶりの主演・監督作。良い意味で力が抜けるとともに、人生で家族が一番大切であるという当たり前のことも、この年だからこそ訴えに重みがありました。

 作品情報 2018年アメリカ映画 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ブラッドリー・クーパー、 ダイアン・ウィースト 上映時間:116分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマズ港北 2019年劇場鑑賞73本目 




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:56 | Comment(0) | 2019年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする