2015年12月31日

レインツリーの国

 「感音性難聴」という障害をもつ女性とのラブストーリーで、それなりに楽しめるのだけど、脇役が類型的とか、感動させるために無理矢理な展開も鼻につきました。キネマ旬報で酷評されるのもわかるかな。

作品情報 2015年日本映画 監督:三宅喜重 出演:玉森裕太、西内まりや、森カンナ 上映時間:108分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2015年劇場鑑賞195本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(3) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

海難1890

 親日国トルコと日本の深いかかわりを、映像でじっくり知ることができ、トルコ側の演技もよかったのだけど、終了後、トルコのエルドアン大統領から日本の観客へのメッセージがあってびっくり。トルコ版では安倍総理のメッセージもあるとか。映画で両国の首脳が登場するって、初めてでは?

作品情報 2015年日本映画 監督:田中光敏 出演:内野聖陽、ケナン・エジェ、忽那汐里 上映時間:132分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2015年劇場鑑賞194本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(6) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

杉原千畝 スギハラチウネ

 日本のシンドラーと呼ばれ、リトアニアの領事館勤務時代に大量のユダヤ難民を救った杉原千畝の伝記映画。僕も知らなかったのですが、彼は諜報活動のスペシャリストでもあり、ナチス、ソ連双方から警戒されていたとか。ユダヤ難民救出が中心ですが、情報活動もきっちり描いており、勉強になりました。

作品情報 2015年日本映画 監督:チェリン・グラック 出演:唐沢寿明、小雪、ボリス・シッツ 上映時間:139分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2015年劇場鑑賞193本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(7) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする