2015年12月28日

母と暮せば

 山田洋次監督が吉永小百合と組んだ反戦映画という邦画鉄壁の布陣で、実際、うるうるする部分もあるのですが、あまりの母子密着ぶりとエンディングロールでひいてしましました。一種の珍品ですが、新藤兼人監督の晩年のように、功労者だからやりたい放題できるな、という感じでしょうか。

作品情報 2015年日本映画 監督:山田洋次 出演:吉永小百合、二宮和也、黒木華 上映時間:130分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2015年劇場鑑賞192本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

ベテラン

 韓国で歴代3位という驚異的なヒットとなった刑事ドラマですが、正直、財閥への怨念が深い現代韓国ならではのことで、作品自体は凡庸な感じ。「ベルリンファイル」のリュ・スンワン監督がこんなぬるい作品を作った邦画驚きでした。

作品情報 2015年韓国映画 監督:リュ・スンワン 出演:ファン・ジョンミン、ユ・アイン、オ・ダルス 上映時間:123分 評価★★★(五段階) 鑑賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2015年劇場鑑賞191本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(6) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

独裁者と小さな孫

 イランの巨匠、モフセン・マフマルバフ監督が、正義とは何か、民主主義とは何かをユーモアタップリに描いた作品。ある意味、寓話といえましょうが、年末に世界のことを考える良い機会になりました。

作品情報 2015年ジョージア/フランス/イギリス/ドイツ映画 監督:フセン・マフマルバフ 出演:ミシャ・ゴミアシュヴィリ、ダチ・オルウェラシュヴィリ、イャ・スキタシュヴィリ 上映時間:119分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:新宿武蔵野館 2015年劇場鑑賞190本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(4) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする