2016年02月27日

キャロル

 1950年代のアメリカを舞台に、当時は市民権を得られていなかった女性の同性愛を描いた作品。美術、ファッション、撮影などは満点に近く、主演の2人も本当に美しかったのだけど、これ、男女の話だったら、普通のメロドラマだよな、と見ていて醒めた部分もありました。

 作品情報 2015年アメリカ映画 監督:トッド・ヘインズ 出演:ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ、カイル・チャンドラー 上映時間:118分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:渋谷シネパレス 2016年劇場鑑賞36本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(12) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする