2016年04月07日

リリーのすべて

 今から90年前、世界で初めて性同一性障害で性転換手術を受けた男性の物語。際物かなという懸念もあったのですが、「英国王のスピーチ」のトム・フーパー監督だけあって格調高かった。夫婦の愛の深さと孤独が痛切に感じられる傑作でした。

 作品情報 2015年イギリス、ドイツ、アメリカ映画 監督:トム・フーパー 出演:エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィカンダー、ベン・ウィショー 上映時間:120分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2016年劇場鑑賞68本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(10) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする