2016年04月12日

蜜のあわれ

 文豪・室生犀星の晩年の幻想的小説を、独自の世界観で知られる石井岳龍監督が映画化。二階堂ふみの小悪魔的演技と、もともと壊れた演技が得意な大杉漣の組み合わせが、なんともおかしな味を醸し出しました。

 作品情報 2016年日本映画 監督:石井岳龍 出演:二階堂ふみ、大杉漣、真木よう子 上映時間:105分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2016年劇場鑑賞73本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(6) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする