2016年07月31日

シング・ストリート 未来へのうた

 「ONCE ダブリンの街角で」などい、切ない青春音楽映画というジャンルを切り開いたジョン・カーニー監督の新作。80年代のアイルランドを舞台に、どうしようもない現実に翻弄されながらも、音楽と恋に必死な高校生の心境を救い上げた佳作です。

 作品情報 2015年アイルランド、イギリス、アメリカ映画 監督:ジョン・カーニー 出演:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、ルーシー・ボーイントン、ジャック・レイナー 上映時間:106分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2016年劇場鑑賞163本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(11) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

ミモザの島に消えた母

 幼い頃のトラウマから解放されるべく、家族の秘密を探る主人公がたどりついた場所とは。フランス映画らしい濃密な雰囲気は楽しめますが、愛がすべてなのかという気もしてしまいました。

 作品情報 2015年フランス映画 監督:フランソワ・ファヴラ 出演:ロラン・ラフィット、メラニー・ロラン、オドレイ・ダナ 上映時間:101分 評価★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ渋谷 2016年劇場鑑賞162本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

ハリウッドがひれ伏した銀行マン

 1980年代から90年代初頭にかけ、メジャースタジオが手を出さなかったチャレンジングな映画が独立系映画会社で続々と制作されます。「プラトーン」「ターミネーター」「ダンス・ウィズ・ウルブス」。無名の監督のノースター作品だったり、軍を悪く描くなど、リスクが高くてアメリカの銀行が融資しなかったこれらの作品を資金面で支えたのが、スレーブブルグ銀行(後にクレディ・リヨネ銀行に吸収合併)という、オランダの銀行員だったフランズ・アフマンでした。彼の栄光と挫折を実の娘がとったドキュメンタリーです。

 作品情報 2014年オランダ映画 監督:ローゼマイン・アフマン 上映時間:82分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ渋谷 2016年劇場鑑賞161本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする