2016年09月04日

後妻業の女

 孤独な高齢の資産家をたらしこんで後妻となり、遺産を奪い取る「後妻業」。黒川博行の原作小説発表後、実際に同じような事件が起き話題になりましたが、コテコテの出演者と演出のおかげで、コメディタッチで陰惨にならずにみれました。ただ、ラストも含めて脚本の練り込み不足のような気もします。

 作品情報 2016年日本映画 監督:鶴橋康夫 出演:大竹しのぶ、豊川悦司、永瀬正敏 上映時間:128分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2016年劇場鑑賞188本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする