2016年10月13日

隻眼の虎

 1920年代の朝鮮を舞台に、山の神と恐れられた虎と一度は銃を捨てた伝説の猟師の物語。傑作「新しき世界」で濃密な男の世界を描いたパク・フンジョン監督だけに、本作も自分の逃れられない道をたどる男達の悲劇をじっくり描いています。日本軍将軍役の大杉漣も好演。

 作品情報 2015年韓国映画 監督:パク・フンジョン 出演:チェ・ミンシク、チョン・マンシク、大杉漣 上映時間:139分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ渋谷 2016年劇場鑑賞227本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする