2017年02月19日

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

 ナチスの戦犯アイヒマン逮捕をめぐるドイツ検察の戦いを描いた作品。アイヒマンに関する映画は最近「アイヒマンショー」や「顔のないヒトラーたち」がありましたけど、本作はちょっときまじめすぎたかなあ。でも、ドイツの戦後処理が日本より優れているというのは言い過ぎだというのはよく分かりました。

 作品情報 2016年 ドイツ映画 監督:ラース・クラウメ 出演:ブルクハルト・クラウスナー、ロナルト・ツェアフェルト、リリト・シュタンゲンベルク 上映時間:105分 評価★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2017年劇場鑑賞30本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする