2017年08月18日

夜明けの祈り

 第二次大戦後、ポーランドで起きたソ連兵による修道女集団暴行事件をモデルにした作品。戦争や信仰について考えさせられます。フランス映画らしく、ウエルメイドになっていないのにはちょっと驚きました。

 作品情報 2016年フランス、ポーランド映画 監督:アンヌ・フォンテーヌ 出演:ルー・ドゥ・ラージュ、アガタ・ブゼク、アガタ・クレシャ 上映時間:115分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ新宿 2017年劇場鑑賞137本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:42 | Comment(0) | 2017年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする