2018年01月07日

婚約者の友人

 フランス映画の監督のなかで、フランソワーズ・オゾン監督は一見、取っつきやすく見えて、実は深い洞察が必要という僕好みの監督。昨年見そびれたものを正月早々、観られて超ラッキーでした。

 作品情報 2016年フランス、ドイツ映画 監督:フランソワーズ・オゾン 出演:パウラ・ベーア、ピエール・ニネ、アントン・フォン・ルケ 上映時間:113分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:渋谷アップリンク 2018年劇場鑑賞2本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:06 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする