2018年04月11日

ラブレス

 ロシアの一見裕福だけど、崩壊寸前の家庭に起こる悲劇。SNSの進展でコミュニケーション不全が起こり、自己愛が増幅してしまう現代に警鐘を鳴らす作品です。

 作品情報 2017年ロシア、フランス、ドイツ、ベルギー映画 監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ 出演:マリヤーナ・スピヴァク、アレクセイ・ロズィン、マトヴェイ・ノヴィコフ 上映時間:127分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2018年劇場鑑賞87本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:40 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする