2018年05月02日

アンロック/陰謀のコード

 ノオミ・ラパスが心に傷を負ったCIAエージェントを演じるスパイ映画。豪華出演者で重厚な雰囲気を出そうとしているし、アクションは頑張っているのだけど、突っ込みどころが満載で、レッド・スパローより落ちます。

 作品情報 2017年チェコ、スイス、イギリス、アメリカ映画 監督:マイケル・アプテッド 出演:ノオミ・ラパス、オーランド・ブルーム、マイケル・ダグラス 上映時間:98分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ日比谷 2018年劇場鑑賞99本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:02 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする