2018年05月05日

ザ・スクエア 思いやりの聖域

 カンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、人間の悪意、愚かさを暴いたと評判ですが、こういうフランス映画的な抽象的な話は苦手なんですよね。意味のないように見えるシーンの意味を考える場面が多すぎて、みていて疲れました。

  作品情報 2017年スウェーデン、ドイツ、フランス、デンマーク映画 監督:リューベン・オストルンド 出演:クレス・バング、エリザベス・モス、ドミニク・ウェスト 上映時間:151分 評価★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2018年劇場鑑賞102本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:10 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする