2018年05月22日

ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた

 2013年のボストンマラソン爆発事件で、両足切断の重傷を負いながら、犯人逮捕につながる証言をしたジェフ・ボーマンの実話。ごく普通の人が突然、英雄になったらどうなるか、いかにも今のアメリカを考えさせられる作品だけど、ジェフって、ボストン・マラソン事件の捜査を描いた「パトリオット・デイ」には、少なくともメインキャストとして出てなかったので、どのくらい重要な役割だったのだろう。

  作品情報 2017年アメリカ映画 監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン 出演:ジェイク・ギレンホール、タチアナ・マズラニー、ミランダ・リチャードソン 上映時間:119分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズシャンテ 2018年劇場鑑賞116本目 







ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:55 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする