2018年05月30日

モリーズ・ゲーム

 アメリカでは大スキャンダルになった闇ポーカーを仕切った女傑の話を、ジェシカ・チャステイン主演、「ソーシャルネットワーク」などの脚本家アーロン・ソーキンの初監督作品とあり、期待していったのですが、うーむ。ちょっと微妙。

  作品情報 2017年アメリカ映画 監督:アーロン・ソーキン 出演:ジェシカ・チャステイン、イドリス・エルバ、ケヴィン・コスナー 上映時間:140分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ日比谷 2018年劇場鑑賞120本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:12 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする