2018年06月05日

海を駆ける

 フランス映画の香り漂う、非常に難解で観客に考えさせる映画。俳優と風景は魅力的ですが、ストーリーを追うものではないので好みが分かれるでしょう。個人的には阿部純子の魅力にやられました。

 作品情報 2018年日本、フランス、インドネシア映画 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオカ、阿部純子、鶴田真由 上映時間:107分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2018年劇場鑑賞124本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:46 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする