2018年06月11日

マルクス・エンゲルス


 貧困やグローバル経済の暴走が社会問題になるなか、現代にも参考になるかと楽しみにしていたのですが、共産主義の歴史という感じで、当時の知識がないとさっぱりわからない。眠気との戦いでした。

 作品情報 2017年フランス、ドイツ、ベルギー映画 監督:ラウル・ペック 出演:アウグスト・ディール、シュテファン・コナルスケ、ヴィッキー・クリープス 上映時間:118分 評価★★(五段階) 観賞場所:岩波ホール 2018年劇場鑑賞129本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:13 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする