2018年08月07日

少女邂逅

 10代の少女の悩みを、年齢の近い23歳の女性監督が描いたせいか、思い入れが強く、何とも評価しがたくなっています。ウェルメイドにしない演出が賛否両論わかれるのでしょうね。

 作品情報 2018年日本映画 監督:枝優花 出演:保紫萌香、モトーラ世理奈 上映時間:101分 評価★★★(五段階) 観賞場所:新宿武蔵野館 2018年劇場鑑賞178本目

 【ストーリー】
 群馬の田舎の女子高生、ミユリ(保紫萌香)はいじめをうけていた。偶然見つけた蚕の芋虫をツムギと名付けてかわいがっていたが、それもクラスメイトに捨てられてしまう。ストレスから、緊張すると言葉をしゃべれなくなる場面緘黙症になっていた。

 翌日、東京から紬(モトーラ世理奈)が転校してくる。不思議な雰囲気をもった紬は、ミユリのとまどいを気にせず、どんどん話しかけてくる。




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:41 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする