2018年08月17日

ヒトラーを欺いた黄色い星

 第2次大戦中、ナチスのユダヤ人虐殺を逃れて隠れ住んだユダヤ人は結構おり、ベルリンでは7000人が潜伏していました。しかし、警察やゲシュタポもこうしたユダヤ人の存在を捜査しており、終戦時に生き残れたのは1500人しかいません。この史実を、実際の生存者へのインタビューとドラマ仕立ての回想シーンを混ぜながら、明らかにしています。

 作品情報 2017年ドイツ映画 監督:クラウス・レーフレ 出演:マックス・マウフ、アリス・ドワイヤー、ルビー・O・フィー 上映時間:111分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2018年劇場鑑賞184本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:17 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする