2018年08月19日

英国総督 最後の家

 インドが英国から独立したときの悲喜劇をドラマチックに描いた大河ロマン。この時代のことを知らない僕でもわかりやすく、かつ、国際政治の冷酷さもきっちり取り上げた秀作です。

 作品情報 2018年イギリス映画 監督:グリンダ・チャーダ 出演:ヒュー・ボネヴィル、ジリアン・アンダーソン、マニーシュ・ダヤール 上映時間:110分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:新宿武蔵野館 2018年劇場鑑賞186本目 




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:07 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする