2018年08月30日

さくらになる

 池袋のシネマロサの新人監督特集で、上映期間が短く31日までなので、順番をいれかえて本日記事をアップします。滅び行く世界という僕の好きなテーマで事前の期待は高かったのですが、途中まではちょっと想定したのとは違って、がっくりしてました。けれどもラストシーンが素晴らしく、最後に満足できました。

 作品情報 2017年日本映画 監督:大橋隆行 出演:ミネオショウ、太田いず帆、藤田健彦 上映時間:79分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:池袋シネマロサ 2018年劇場鑑賞199本目 




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:05 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする