2018年09月07日

チャーチル ノルマンディーの決断

 ゲーリー・オールドマン主演の「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」が記憶に新しいとこですが、本作はノルマンディー上陸作戦までの数日に絞っています。ダンケルクを描いたオールドマン作品と比較してみると面白いかも。個人的には本作は淡泊すぎました。

 作品情報 2017年イギリス映画 監督:ジョナサン・テプリツキー 出演:ブライアン・コックス、ミランダ・リチャードソン、ジョン・スラッテリー 上映時間:105分 評価★★★(五段階) 観賞場所:新宿武蔵野館 2018年劇場鑑賞201本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:42 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする