2018年09月13日

泣き虫しょったんの奇跡

 史上初めて、将棋の奨励会を退会後、アマチュアからプロになれた瀬川晶司五段の実話を、自分も奨励会員だった豊田利晃監督が映画化しました。将棋への思い入れが詰まっていますが、ちょっとあっさり風味だった気もします。

 作品情報 2018年日本映画 監督:豊田利晃 出演:松田龍平、野田洋次郎、國村隼 上映時間:127分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2018年劇場鑑賞205本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:19 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする