2018年09月29日

判決、ふたつの希望

 何気ないささいなトラブルが国を揺るがす騒動に発展する様子を描いたレバノン映画。中東の複雑な情勢下ではちょっとしたバランスでどうなるかわからないけど、でも人間の歴史を振り返ると、どこの国で起きても不思議はないとも思えます。

 作品情報 2017年レバノン、フランス映画 監督:ジアド・ドゥエイリ 出演:アデル・カラム、カメル・エル・バシャ、カミーユ・サラメ 上映時間:113分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズシャンテ 2018年劇場鑑賞219本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:21 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする