2018年11月12日

教誨師

 死刑囚の悩みを聞く教誨師を、大杉漣の主演・プロデュースで描いた作品。舞台のような会話劇が中心ですが、生と死、罪と罰といったことを考えさせられます。大杉がこの時、自分の死を意識していて取り組んだのでしょうか。

  作品情報 2018年日本映画 監督:佐向大 出演:大杉漣、玉置玲央、光石研 上映時間:114分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:有楽町スバル座 2018年劇場鑑賞270本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:58 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする