2018年11月13日

負け犬の美学

 負け続けているボクサーの映画ですが、ハリウッドや邦画のように変に盛り上げようとせず、柔らかくでも乾いた視点が心地よい。家族の物語、仕事の物語として普遍性があったともいえます。

 作品情報 2017年フランス映画 監督:サミュエル・ジュイ 出演:マチュー・カソヴィッツ、オリヴィエ・メリラティ、スレイマヌ・ムバイエ 上映時間:95分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:新宿シネマカリテ 2018年劇場鑑賞271本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:32 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする