2018年12月23日

春待つ僕ら

 バスケと友情、恋愛をテーマにした少女漫画原作の作品なんですが、あまりにもご都合主義というか、未だに邦画はこういう作品かと実感させられました。土屋太鳳は累が良かっただけに、また少女漫画ラブコメかとちょっとがっかり。


 作品情報 2018年日本映画 監督:平川雄一朗 出演:土屋太鳳、北村匠海、小関裕太 上映時間:109分 評価★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2018年劇場鑑賞314本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 09:09 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

グリンチ


 TOHOシネマズはここ何か月か上映前、ずっとグリンチの制作会社イルミネーションでグリンチが作られる課程を紹介していたので、どんな作品か楽しみにしていました。悪くはないけれど、もう一ひねりほしかったかな。吹き替えの大泉洋はぴったりでした。

 作品情報 2018年アメリカ映画アニメ 監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー 声の出演(日本語版):大泉洋、横溝菜帆、杏 上映時間:86分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TジョイPRINCE品川 2018年劇場鑑賞312本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:51 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

マチルダ 禁断の恋

  ロシア最後の皇帝ニコライ2世とバレリーナのマチルダ・クシェシンスカヤの悲恋を描いた歴史劇。かなり史実をアレンジしていますし、キャラクターに深みは感じませんが、衣装や建物、そしてバレエはさすがロシア映画とうっとりするほど豪華絢爛です。

 作品情報 2017年ロシア映画 監督:アレクセイ・ウチーチェリ 出演:ラース・アイディンガー、ミハリーナ・オルシャニスカ、ルイーゼ・ウォルフラム 上映時間:108分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2018年劇場鑑賞311本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:27 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする