2018年12月01日

おかえり、ブルゴーニュへ

 ワイン畑の後継者問題って、日本で公開される映画でも「ブルゴーニュで会いましょう」とか「プロヴァンスの贈り物」とか何本かありましたが、フランスでは定期的に話題になるのでしょうか。本作は「スパニッシュ・アパートメント」のセドリック・クラピッシュ監督だけに、気軽に見られました。

 作品情報 2017年フランス映画 監督:セドリック・クラピッシュ 出演:ピオ・マルマイ、アナ・ジラルド、フランソワ・シヴィル 上映時間:113分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマズ有楽町 2018年劇場鑑賞289本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:23 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする