2018年12月11日

鈴木家の噓

 兄の自殺という極私的なプロットを、家族とは何か、生きるとは何かという壮大なテーマまで引き上げた傑作です。脚本も手がけた野尻克己監督はこれがデビュー作というから驚きました。

  作品情報 2018年日本映画 監督:野尻克己 出演:岸部一徳、原日出子、加瀬亮 上映時間:133分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2018年劇場鑑賞301本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:32 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする