2018年12月25日

メアリーの総て

 「フランケンシュタイン」の作者で19世紀の女流作家、メアリー・シェリー夫人の、夫との出会いから、仲違い、執筆までを描いた伝記映画。こんな裏事情があったとは知らなかったけど、不倫女性が平然としているのは生理的に好みが無いし、平板な作りなのでイマイチはいりきれませんですた。

 作品情報 2017年イギリス、ルクセンブルグ、アメリカ映画 監督:ハイファ・アル=マンスール 出演:エル・ファニング、ダグラス・ブース、ベル・パウリー 上映時間:121分 評価★★★(五段階) 観賞場所:新宿シネマカリテ 2018年劇場鑑賞316本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:47 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする