2019年01月04日

2018年のベスト10 洋画編

 2018年は洋画、邦画とも大ヒットはないものの粒ぞろい。豊作の年でした。僕自身のベスト10です。韓国映画2本、インド映画2本とアジア勢が強かったのが印象的。また、ボヘミアン・ラプソディー、グレイテスト・ショーマンと音楽映画も良かったです。ドキュメンタリーでは唯一ラッカは静かに虐殺されているがランクインしました。続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:00 | Comment(4) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする