2019年01月30日

未来を乗り換えた男

 ナチス迫害で亡命した作家の原作を、現代に置き換えた物語。ファシズム的なポピュリズムの蔓延、難民の迫害といった現代の政治情勢と男女のメロドラマをミックスさせてますが、すべてを理屈で納得させたい人には不向きかも。

 作品情報 2018年ドイツ、フランス映画 監督:クリスティアン・ペッツォルト 出演:フランツ・ロゴフスキ、パウラ・ベーア、ゴーデハート・ギーズ 上映時間:102分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2018年劇場鑑賞24本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:27 | Comment(0) | 2019年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする