2019年02月20日

ゴッズ・オウン・カントリー

 イギリスの農村で、零細牧場主の息子と季節労働者の男性のラブストーリー。経済格差、移民なども味付けされてますけど、オーソドックスなストーリーと過激な描写にちょっとひいてしまいました。

 作品情報 2017年イギリス映画 監督:フランシス・リー 出演:ジョシュ・オコナー、アレック・セカレアヌ、イアン・ハート 上映時間:104分 評価★★★(五段階) 観賞場所:シネマート新宿 2018年劇場鑑賞47本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:27 | Comment(0) | 2019年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする