2019年04月01日

ブラック・クランズマン


 黒人映画の第一人者、スパイク・リー監督らしい人種差別をテーマにした怪作。予告ではコメディよりだったけど、最後の現実社会での出来事のオンパレードに気分がどよーんとなります。

  作品情報 2018年アメリカ映画 監督:スパイク・リー 出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライヴァー、ローラ・ハリアー 上映時間:128分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2019年劇場鑑賞88本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:35 | Comment(2) | 2019年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする