2019年05月27日

轢き逃げ 最高の最悪な日

 水谷豊が監督・脚本のミステリー。社会派で押し通したら良かったのに、ちょっと謎ときの部分をいれたため、ぼやけてしまった感じがあり、もったいない。俳優部分のクレジットでトメを岸部一徳に譲ったのは驚くとともに、意欲を感じました。

 作品情報 2019年日本映画 監督:水谷豊 出演:中山麻聖、石田法嗣、岸部一徳 上映時間:127分 評価★★★(五段階) 観賞場所:川崎チネチッタ 2019年劇場鑑賞139本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:22 | Comment(0) | 2019年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする