2020年01月14日

だれもが愛しいチャンピオン

 バスケ界を追放された天才コーチが知的障害者たちと出会い、バスケチームを結成していくというオーソドックスな話しですが、オーディションで選ばれた実際の知的障害者たちがすばらしく、ハートウォーミングな気持ちにさせるスポーツものです。

 作品情報 2018年スペイン映画 監督:ハビエル・フェセル 出演 ハビエル・グティエレス、アテネア・マタ、フアン・マルガージョ 上映時間118分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2020年劇場鑑賞8本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:38 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再会の夏

 戦争の愚かしさを、英雄から犯罪者になった男と犬を通じて描く小品。反戦の思いが強く出過ぎた感じもありますが、シニカルな運びと男女の愛について重きを置くのはフランス映画らしい。

 作品情報 2018年フランス、ベルギー映画 監督:ジャン・ベッケル 出演 フランソワ・クリュゼ、ニコラ・デュヴォシェル、ソフィー・ヴェルベーク 上映時間83分 評価★★★(五段階) 観賞場所:シネスイッチ銀座 2020年劇場鑑賞9本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:00 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする