2020年01月19日

マザーレス・ブルックリン

 エドワード・ノートンが監督、主演を務めた1950年代のニューヨークを舞台にしたハードボイルド映画。BGMに流れまくるジャズのアンニュイな雰囲気とたばこの煙がタイムトリップさせてくれますが、ストーリーは今ひとつぴんときませんでした。

 作品情報 2019年アメリカ映画 監督:エドワード・ノートン 出演 エドワード・ノートン、ブルース・ウィリス、ググ・ンバータ=ロー 上映時間144分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:川崎チネチッタ 2020年劇場鑑賞13本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:30 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする