2020年01月25日

シライサン

 作家の乙一が安達寛高名義で監督デビュー作したホラー。雰囲気はいいのだけど、登場人物の行動が今ひとつなのと、本人が原作したにもかかわらず重要な部分をばっさり削ったため、伏線になりきれなかったのがおしい。

 作品情報 2019年日本映画 監督:安達寛高 出演 飯豊まりえ、稲葉友、染谷将太 上映時間98分 評価★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ湘南 2020年劇場鑑賞19本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:44 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする