2020年02月12日

37セカンズ

 女性障害者の自立と性をテーマに、アメリカで活躍する女流のHIKARI監督の長編デビュー作。ベルリン映画祭の観客賞を受賞し、性的な部分が割と注目されていますけど、親子の自立のほうに関心をひかれました。

 作品情報 2019年日本映画 監督:HIKARI 出演 佳山明、神野三鈴、大東駿介 上映時間115分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2020年劇場鑑賞34本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:17 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする