2020年02月29日

ロニートとエスティ 彼女たちの選択

 伝統と同性愛という今風のテーマを実力派の2人のレイチェルが演じました。描写があまりにも平板なのと、自立した女性でなければだめだというこれまた現代、錦の御旗みたいな内容で、眠気をこらえながらの鑑賞に。

 作品情報 2017年イギリス映画 監督:セバスティアン・レリオ 出演 レイチェル・ワイズ、レイチェル・マクアダムス、アレッサンドロ・ニヴォラ 上映時間114分 評価★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2020年劇場鑑賞56本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:41 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする