2020年03月07日

レ・ミゼラブル

 ユゴーの「レ・ミゼラブル」の舞台となったモンフェルメイユで、移民、犯罪などフランスのシビアな現状を描いた作品。ラストは非常に衝撃的ですが、どちらの側を応援するか、見る人によってわかれそう。

 作品情報 2019年フランス映画 監督:ラジ・リ 出演:ダミアン・ボナール、アレクシ・マナンティ、ジブリル・ゾンガ 上映時間104分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2020年劇場鑑賞68本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 20:58 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像

 老画商が人生の最後にいどんだ大勝負という渋い題材。ただ、金銭感覚がよくわからず、桁が一つ少ないのではと余計なことを考えてしまいました。

 作品情報 2018年フィンランド映画 監督:クラウス・ハロ 出演:ヘイッキ・ノウシアイネン、ピルヨ・ロンカ、アモス・ブロテルス 上映時間95分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2020年劇場鑑賞67本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:51 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする