2020年04月26日

少年H

 少年の目を通してみた太平洋戦争の物語で、原作者の妹尾河童の体験が下になっていますが、原作発表当初から、庶民なのに日本が戦争に負けることを知りすぎていると批判もありました。映画もそういうきらいもありますが、水谷豊の好演もあって真面目な作品になっています。

 【ストーリー】
 昭和初期の神戸。紳士服の仕立てを営む父盛夫(水谷豊)と熱心なキリスト教信者の母(伊藤蘭)に育てられた少年H(吉岡竜輝)と幼い妹の好子(花田優里音)。仕事の関係で外国人との付き合いのあった父についてまわるHは、西洋のことに関心をもつ聡明な少年だった。

 しかし、戦争の影は次第にHたち一家の生活に悪影響を与えていく。Hをかわいがってくれた向かいの青年(小栗旬)は共産主義者としてつかまり、近所のオトコ姉ちゃん(早乙女太一)にも召集令状がくる。やがて、洋服も自由に仕立てられなくなり、盛夫は廃業する。学校でも軍事教練ばかり。そして、戦局はいよいよ悪化し…




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:47 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

風立ちぬ

 宮崎駿監督の5年ぶりの新作で、主役の声に庵野秀明を起用したことからも賛否両論がある作品となりましたが、個人的には、最近のジブリ作品では一番感動したかも。

 【ストーリー】
 大正から昭和にかけての日本。関東大震災、昭和恐慌、そして、台頭する軍国主義と、若者たちにとっては生きるのに難儀な時代であった。子供のころから飛行機にあこがれていた帝大生の堀越二郎(声・庵野秀明)は、関東大震災のさなか、美しい令嬢・菜穂子(瀧本美織)たちを助ける。

 卒業後、名古屋の三菱内燃機製造に就職した二郎は戦闘機作りに邁進する。欧米各国に比べて技術力に劣る日本でも、国産飛行機を飛ばそうと苦労する二郎だが、なかなかうまくいかない。そんなおり、軽井沢に避暑へいった二郎は菜穂子と偶然、再会する。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 20:39 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

響け!ユーフォニアム

 高校の吹奏楽部で、部活に青春をかける少女たちの物語。友情、音楽への向き合い方など王道的なストーリーで、コミカルなところもありますが、昨年の京アニ放火事件で亡くなられたスタッフもいるなど、作品にも大きな被害を受けたのが本当に残念です。

 【ストーリー】
 かつては名門と呼ばれた北宇治高校吹奏楽部。姉の影響で小学校のころからユーフォニアムをひいていた黄前久美子(声・黒沢ともよ)は、吹奏楽部のレベルの低さに落胆する。しかし、同じクラスの加藤葉月(朝井彩加)や川島緑輝(豊田萌絵)に誘われ、入部を決意する。

 ところが、中学校の時の同じ吹奏楽部員で、久美子が不用意な一言をいったため怒らせてしまった高坂麗奈(安済知佳)と再会し、どう接していいのかためらってしまう。一方、吹奏楽部には新しい顧問の滝(櫻井孝宏)が赴任。部員の意見を聞いて全国大会出場を目標として、厳しい練習を始める。




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:32 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする