2020年04月13日

ローマでアモーレ

 ウディ・アレンの新作は、すかっと笑えるコメディ−作品。海外のコメディーってどぎつい下品な下ネタが多いのだけど、この作品はそんながなく、見終わったあと幸せになります。

 【ストーリー】
 ローマにいる人々の物語。

 米国の引退した演出家ジュリー(ウディ・アレン)と妻のフィリス(ジュディ・デイヴィス)は娘のヘイリー(アリソン・ピル)がローマ旅行中にイケメン・イタリア人のミケランジェロ(フラヴィオ・バレンティ)と結婚を決めたと聞いて、慌ててローマに向かう。ちょっと天然の入ったジュリーの行動で…

 田舎からローマに転職のためやってきたアントニオ(アレッサンドロ・ティベリ)とミリー(アレッサンドラ・マストロナルディ)の新婚カップルがホテルにチェックインした。ミリーが美容院に行っている間に、いきなり高級コールガールのアンナ(ペネロペ・クルス)が部屋に乱入。アントニオは慌てるが、そのころ、ミリーは広いローマで迷子になり、どんどんドツボに…

 平凡なサラリーマンのレオポルド(ロベルト・ベニーニ)がある朝会社に出かけようとすると、マスコミが殺到してきた。何が何だかわからないうちに、セレブとなってしまったレオポルドは困惑する。

 建築家の卵ジャック(ジェシー・アイゼンバーグ)は女子大生のサリー(グレタ・ガーウィグ)と同棲していた。そこへ、サリーの友人で売れない女優のモニカ(エレン・ペイジ)が遊びにやって来る。モニカの気まぐれな言動にジャックは振り回される。偶然、ジャックと知り合った建築家の先輩ジョン(アレック・ボールドウィン)のアドバイスを受けるが…



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 20:25 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺人の告白

 実在の事件にインスパイアされたアイデアは見事。単なる謎解きサスペンスにせず、アクションもガンガン見せているのにも驚きました。荒っぽいところはあるけれど、韓国はこういう犯罪映画はうまいですよね。2時間ノンストップで進みました。

 【ストーリー】
 15年前に韓国を震撼させた連続女性殺人事件の担当刑事、チェ(チョン・ジェヨン)は婚約者スヨン(ミン・ジア)も事件で失った。一度は犯人を追い詰めるが、逆に刃物で刺されて重傷を負い、事件も迷宮入りした。

 時効成立後、ドゥソク(パク・シフ)という男が、自分が連続殺人事件の犯人だという本を出版する。イケメンで印税を遺族に寄付すると発表したことから、たちまち、マスコミの寵児に。2人の因縁に目をつけたテレビ局は公開討論番組で対決させようとする。一方、犠牲者の遺族たちは、ドゥソクに復讐しようと、計画を練っていた。そこへ、Jと名乗る男から真犯人は自分だという電話がかかってきて…




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:39 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする