2020年04月15日

セレステ&ジェシー

 瑛太、尾野真千子主演のテレビドラマ「最高の離婚」が大好きだったので、それのアメリカ版と聞いて見に行ったのがこの映画。予告編も良かったのだけど、正直、向こうのセレブのお話なので、「最高の離婚」のような、アルアル感が皆無。おしゃれな映画は不向きだと実感しました。

 【ストーリー】
 トレンドコンサルタントのセレステ(ラシダ・ジョーンズ)は、イラストレーターのジェシー(アンディ・サムバーグ)と学生時代からの付き合い。2人は結婚したが、銀行口座を作らないなど生活感のないジェシーにセレステはイライラ。ついに別居して離婚することになった。

 不思議なことで、ちょっと距離を置いたことで、かつての親友同士の関係にもどった2人。離婚した夫婦がいつも仲良くしていることで、ジェシーの同僚スコット(イライジャ・ウッド)ら周囲からは奇異の目でみられる。だが、ジェシーがヴェロニカ(レベッカ・デイアン)という女性とデートすることをしったセレステは、心が落ち着かない。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 22:07 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マチューテ

 タランティーノの映画「グラインドハウス」の偽予告編からスタートした、ロバート・ロドリゲス監督のオールスターおバカアクション映画。ここまで人が豪快に殺されるともはやゲーム感覚で、酒を飲みながらDVDを見るには最適の作品です。

 【ストーリー】
 メキシコの連邦捜査官マチューテ(ダニー・トレホ)は、麻薬王のトーレス(スティーブン・セガール)を捜査するが、妻子を惨殺され、自らも九死に一生の目に合う。

 3年後、不法移民として米国で暮らすマチューテのもとに、ブース(ジェフ・フェイヒー)という男が移民を弾圧するマクラフリン議員(ロバート・デ・ニーロ)暗殺を持ちかける。一方、不法移民の女性リーダー(ミシェル・ロドリゲス)を追うサルタナ捜査官(ジェシカ・アルバ)は、マチューテの議員襲撃の裏に陰謀を発見する。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:49 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする