2020年04月17日

アルゴ

 2013年のアカデミー賞作品賞作。現実の事件をモデルにして、登場人物の多くも実在していますが、フィクション部分とうまくミックスされており、さすがオスカー受賞作と感心しました。

 【ストーリー】
 1979年、イラン革命で、イスラム過激派がテヘランの米国大使館を選挙した。その際、6人の米国人外交官が脱出に成功し、カナダ大使公邸に匿われる。見つかったら死刑が必至の情勢とあり、救出は難航する。

 CIAの工作員メンデス(ベン・アフレック)は、奇想天外の救出法を考え出す。架空の映画「アルゴ」を制作すると発表し、そのロケにまぎれて外交官らを救出しようというのだ。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:41 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする