2020年04月19日

俺はまだ本気を出してないだけ

好き嫌いが分かれるでしょうが、主人公と同世代の私としては、まさに心臓が打ち抜かれるような映画。橋本愛のような娘がいたら、父親冥利に尽きるでしょうね。

 【ストーリー】
 42歳バツイチのシズオ(堤真一)は会社を突然辞めてしまう。同居する厳格な父志郎(石橋蓮司)は怒るが、娘の鈴子(橋本愛)は暖かく見守る。1カ月ほどゲームなどをして過ごしていたシズオは、突然、漫画家になると宣言する。

 けれども書く漫画、書く漫画、すべて編集者の村上(濱田岳)に没にされる。ファーストキッチンでバイトをして生活費をかせぐシズオは、バイト仲間の不良青年、市野沢(山田孝之)となぜか仲良くなる。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 20:42 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テルマエ・ロマエ

 阿部寛、市村正親ら濃い顔の日本人が古代ローマ人を演じる娯楽映画で、阿部寛の演技達者ぶりもあって、お気楽に見られる作品に。続編があるというので今から楽しみ。

 【ストーリー】
 古代ローマ帝国では、公衆浴場が人気をよんでいた。浴場の設計技師ルシウス(阿部寛)は、時代遅れといわれ仕事がなくなり、公衆浴場の浴槽の中で悩んでいた。その大浴場の排水口に巻き込まれてしまった彼が気がついたのは、なんと現在の日本の先頭。

 脱衣カゴに洗面器、壁に書かれた富士山の絵など初めて見る風呂にルシウスはびっくり。タイムスリップを知らない彼は、「平たい顔の民族」が発明した新しいタイプの風呂だと信じてしまう。古代ローマに戻れた彼は、自分の設計する風呂にそれらの技術を取り入れ大評判。ハドリアヌス帝(市村正親)にも気に入られてしまう。一方、漫画家志望の真実(上戸彩)は、なぜかルシウスがタイムスリップにする現場に居合わせてしまい、彼と不思議な交流が始まる。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:41 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする