2020年04月21日

ハングオーバー!!! 最後の反省会

 ハングオーバーは1、2とも見ていますが、この手の大ヒットして柳の下のドジョウを狙ったシリーズは、1作目を頂点にどんどん落ちるのが宿命に。本作では思い切った転換を図っていますが、うーむ、ちょっとどうなんだろうね。ここを触れないと本作は紹介できないので、今回はネタバレの感想でいきます。

 【ストーリー】
 問題児のアラン(ザック・ガリフィアナキス)は相変わらず世間を騒がせ、今回は高速でキリンを運ばしている最中に、キリンが橋に衝突し、大惨事を引き起こしてしまう。アランをかばっていた父親のシド(ジェフリー・タンバー)はショック死してしまう。

 アランの義兄ダグ(ジャスティン・バーサ)と、フィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)はアランを施設に入れようと車で出発する。ちょうどそのころ、タイの刑務所で4人と因縁のある中国人ギャング、チャウ(ケン・チョン)が脱獄。チャウに恨みを持つギャング、マーシャル(ジョン・グッドマン)は、チャウの手がかりをつかむため、アランたちの乗った車を襲撃。ダグを人質に、チャウの居場所をつかむように強要する。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 21:36 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇金ウシジマくん

 深夜テレビの映画化は、だれが見るのという作品が多かったりするのだろうけど、本作は山田孝之を狂言回しに据えて、お金に狂わされる人間たちの愚かさを見事に描いています。秋からシーズン2も始まるそうで、今から楽しみ(*2013年の記事です)。

 【ストーリー】
 10日で5割の暴利をとるカウカウファイナンス社長の丑嶋(山田孝之)は返さない債務者には過激な暴力をも辞さない闇金業界の大物だ。

 イベントサークルのリーダーで、成り上がることを夢見る若者・小川(林遣都)とギャンブル狂の母親の借金を肩代わりさせられた女子大生・未來(大島優子)のエピソードを中心に、闇金から金を借りたものたちの哀れな姿をみせる。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 11:42 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする