2020年05月10日

STEINS;GATE(2011年)

 シュタゲの愛称でしられる本格派SFアニメ。タイムマシン理論や複数の世界線など結構本格的な一方、大切な人を守るために何度もやり直しをするなど感情的にも揺さぶりをかけてくる名作です。2018年の続編、シュタインズ・ゲート ゼロも含めて紹介します。

 【ストーリー】
 大学生の岡部倫太郎(声・宮野真守)は極度の厨二病。秋葉原に未来ガジェット研究所というラボを立ち上げ、幼馴染の女子高生、椎名まゆり(花澤香菜)、デブのヲタクだがスーパーハッカーの橋田至(関智一)とともに、どたばたしながら日夜研究を繰り広げていた。

 タイムマシン理論の講演会に行った岡部は、アメリカからきた天才研究者の牧瀬紅莉栖(今井麻美)と口論になる。帰り道、何者かに刺殺された牧瀬の死体を発見する。驚いた岡部は携帯メールで橋田に連絡する。ところが、急にめまいがして気が付くと、ラボに牧瀬が訪ねてきた。牧瀬が刺されたことはなく、メールを確認すると、岡部は過去にメールを送るタイムマシンを発明してしまい、その結果、現在が変わって別の次元に移動したのだ。もとの世界の記憶は岡部にしかなかった。やがてメールだけでなく記憶を過去に送ることに成功するが、そのことで世界的な陰謀に巻き込まれることになり…



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:03 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする